中野真典 作品「長靴をはいたような猫」
other
5cadeee12c1c51292d2adeb9 5cadeee12c1c51292d2adeb9 5cadeee12c1c51292d2adeb9 5cadeee12c1c51292d2adeb9

販売期間
2019/04/11 12:00 〜 2019/04/30 23:59

中野真典 作品「長靴をはいたような猫」

¥19,440 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

中野真典 作品「長靴をはいたような猫」 中野真典個展「ぼくとミツと」出展作品より。 画家、中野真典さんが絵本『ミツ』に描いた愛猫ミツや、出会った猫、記憶の中の猫たちを鮮やかに蘇らせたドローイング。 古い画集から剥がした風合いのある紙に、墨、絵具、インクなどで描いています。 ガラス2枚で原画を挟んで額装しているので、絵の裏面も見えます。 額サイズ:外寸 224x274mm(内寸 194x244mm) 中野真典 1975年、兵庫県生まれ。画家、絵本作家。 大阪芸術大学在学中、SELF-SOアートギャラリーにて初個展を開く。卒業後、保育士として勤めた後、作家活動に入り、京都、大阪、東京などで精力的に個展を開く。絵本を多数手がける。 nakanomasanori.com