『木幡狐』★水沢そらサイン本
5f620a6993f6195bcab3e464 5f620a6993f6195bcab3e464 5f620a6993f6195bcab3e464 5f620a6993f6195bcab3e464 5f620a6993f6195bcab3e464 5f620a6993f6195bcab3e464 5f620a6993f6195bcab3e464

『木幡狐』★水沢そらサイン本

¥1,540 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

《10月発送予定です》 [現代版] 絵本 御伽草子『木幡狐』 文:藤野可織 絵:水沢そら ★サイン本 《出版社からの紹介文》 山城木幡女子中学高等学校──通称、コン女。ここは、良妻賢母を育成し、人間界に送りこみ、その侵略をめざすために狐たちが設立した学校だ。そこで見目麗しい完全な女子学生と化した、少女狐・きしゆは、優秀な人間男性の妻になろうともくろむ。はたして、彼女たちの作戦はどうなるのか? 発行年:2015年11月11日 出版社:講談社 サイズ:A5/32p 水沢そら 北海道函館市生まれ。都内在住。 バンタンデザイン研究所ビジュアル学部卒業、MJイラストレーションズ卒(12期生)、東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員。装画や挿絵を中心に活動中。絵本に『アリとハト』(蜂飼耳 文/岩崎書店)、『[現代版]絵本御伽草子 木幡狐』(藤野可織 文/講談社)がある。 mizusawasora.com