{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

『おばけえんは すぐそこです』石黒亜矢子 絵

1,100円

送料についてはこちら

SOLD OUT

『おばけえんは すぐそこです』 絵:石黒亜矢子 作:山崎るり子 キツネ先生と個性豊かなおばけ園児たち。リズミカルで愉快な詩に、ユーモラスで迫力ある絵。入口と出口で少しぞくっとするのもクセになり、子どもたちも何度も入園したくなりそう。 《出版社の紹介文より》 おばけたちが通う、おばけえん。そこでは大入道がゲタ箱でつみきをしたり、雪女が氷のお弁当を食べたりしています。先生は変身上手の古狐。やまんばは人間の食べ過ぎで(!)おなかをこわしてお休みです。ちょっと怖くて、でも愛嬌たっぷりのおばけたちが繰り広げる、愉快な園生活。それを15篇の詩でご紹介します。どれも調子が良く、声に出して気持ちの良い詩ばかり。1篇だけ読んでも、1冊通して読んでも楽しめます。 発行日:2023年5月12日 出版社:福音館書店 寸法:26.6 x 19.6cm 仕様:ハードカバー、32p 石黒亜矢子 Ishiguro Ayako 1973年生まれ。千葉在住。絵本作家・絵描き。化け猫や妖怪などを主題に国内外で個展を開催。絵本に『おおきなねことちいさなねこ』『ばけねこぞろぞろ』『いもうとかいぎ』『えとえとがっせん』『おろろんおろろん』『九つの星』『ねこまたごよみ』他。2016年に画集『石黒亜矢子作品集』(玄光社)を出版。挿絵や装画も多く手がける。 http://ishiguroayako.net

セール中のアイテム