『ネコヅメのよる』 町田尚子
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

『ネコヅメのよる』 町田尚子

¥1,650 税込

送料についてはこちら

『ネコヅメのよる』 作:町田尚子 猫たちの表情や動作がしっくりと自然に描かれていて、ページをめくるたびに見覚えある気がする猫たちの姿。夜の家や風景は暗く魅力的で、“ネコヅメ”の登場に胸が高まります。 新装版(岩崎書店発行)は表紙カバーを裏返すと描き下ろし絵のポスターになります。 《出版社紹介文より》 ある夜のことです。「まちがいない。こんやだ」「いそげ、いそげ」あっちから、こっちから、猫が集まってきます。みんなが待ちこがれていたものが、もうすぐあらわれます。 装丁:大島依提亜 発行:岩崎書店 発行日:2021年11月30日 仕様:AB判 上製本 32p 町田尚子 1968年、東京都生まれ。1991年武蔵野美術大学短期大学部卒業。絵本に『ネコヅメのよる』(WAVE出版)『さくらいろのりゅう』(アリス館)、『たぬきの花よめ道中』(作・最上一平)『いるのいないの』『あずきとぎ』(共に、作・京極夏彦 岩崎書店)、『うらしまたろう』(文・山下明生 あかね書房)、『おばけにょうぼう』(文・内田麟太郎 イースト・プレス)、『だれのものでもない岩鼻の灯台』(作・山下明生 絵本塾出版)などがある。 http://naokomachida.wixsite.com