加藤休ミ「九州島記」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

加藤休ミ「九州島記」

¥360 税込

送料についてはこちら

クレヨン画家として活動する加藤休ミさんですが、筆ペンの絵もなんとも味わい深い。旅を記した自費出版リトルプレスです。 『九州島記』 2014年12月、長崎空港から天草への旅記。高速船にのって天草へ、富岡港で昼食、長島でグラスボート…旅の途上で出会った人(ほとんど長島の船長。笑)との交流が愉快に描かれている。長島の船長とのエピソード(A4サイズ2枚/赤青)も付いています。 発行:2015年 サイズ:A4縦・4p(広げるとA2サイズ/片面印刷)エピソード2枚付 加藤休ミ(かとうやすみ) 1976年生まれ。北海道釧路市出身。クレヨンとクレパスを用いた独特の画法と迫力あるタッチで、食べ物のリアルでおいしそうな描写が得意。絵本、挿画、画文などで活動しながら、クレヨン画を追求する。 http://katoyasumi.exblog.jp