『わたしのマントはぼうしつき』町田尚子
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

『わたしのマントはぼうしつき』町田尚子

¥1,650 税込

送料についてはこちら

『わたしのマントはぼうしつき』 作:東直子 絵:町田尚子 どんなときもいっしょ。わたしのマントはぼうしつき。歌うような言葉と動物たちの豊かな表情と仕草。ひみつの舞台をこっそりのぞいたような嬉しい余韻が残ります。 《出版社紹介文より》 「ふちのところがふさふさのわたしのマントはぼうしつき」雨がふっても雪がふっても、いつでもいっしょ。くまと馬と猫2匹。小さな舞台を見るような可憐な動物たちのお話。 発行:岩崎書店 発行日:2021年11月16日 仕様:B5変型判/上製本/32p 町田尚子 1968年、東京都生まれ。1991年武蔵野美術大学短期大学部卒業。絵本に『ネコヅメのよる』(WAVE出版)『さくらいろのりゅう』(アリス館)、『たぬきの花よめ道中』(作・最上一平)『いるのいないの』『あずきとぎ』(共に、作・京極夏彦 岩崎書店)、『うらしまたろう』(文・山下明生 あかね書房)、『おばけにょうぼう』(文・内田麟太郎 イースト・プレス)、『だれのものでもない岩鼻の灯台』(作・山下明生 絵本塾出版)などがある。 http://naokomachida.wixsite.com