『えのないえほん』
5ee9701e0d5e381c2f519902 5ee9701e0d5e381c2f519902 5ee9701e0d5e381c2f519902 5ee9701e0d5e381c2f519902 5ee9701e0d5e381c2f519902 5ee9701e0d5e381c2f519902 5ee9701e0d5e381c2f519902

『えのないえほん』

¥1,650 税込

送料についてはこちら

『えのないえほん』 文:斉藤倫 絵:植田真 装丁:名久井直子 発行:2018年06月20日 出版:講談社 仕様:A5版/上製本 21.8 x 15.5cm/52p 《出版社の紹介文より》 みにくいけものと、おんなのこの、ものがたり。だれからも、ひどくみにくいといわれ、いつも、このよからきえてしまいたいとおもっていたけものは、おんなのことであい、はじめてこころをかよわします。 アンデルセンの『絵のない絵本』が、つきのひかりが、せかいをくまなくみてまわるおはなしなら、これは、つきのひかりのとどかないばしょのものがたり。